飛島村

色の変更

文字サイズ

languages

現在位置

取り組み

第4次飛島村総合計画後期基本計画

飛島村では、2013(平成25)年度から2022(令和4)年度までの10年間を計画期間とする第4次飛島村総合計画を策定しました。

総合計画は、本村の未来の姿を共有し、その実現に向けて総合的かつ計画的な行財政運営を図るための指針となるもので、「総論・基本構想」と、「基本計画」で構成しています。

総論・基本構想

「小さくてもキラリと光る村 とびしま」 ― 将来像

平成24年12月、村議会において「総論・基本構想」議決

第4次飛島村総合計画総論・基本構想冊子(PDF 1.06MB)

基本計画

 基本計画は、目標年次を2022(令和4)年度として策定した第4次総合計画を構成する計画の1つです。
第4次総合計画は、基本構想と基本計画の2層で構成し、それぞれ別の冊子で作成します。
 この基本計画は、基本構想で定めた将来像を実現するために必要な具体的な取り組みを体系的に示すものとなります。実効性のある計画とするために、適切な目標を設定します。
 また、社会経済情勢の変化等に柔軟に対応するため、計画期間は、前期計画を2013(平成25)年度~2017(平成29)年度、後期計画を2018(平成30)年度~2022(令和4)年度の各5年間とします。なお、必要に応じて計画の見直しを行います。
 今回、(2021(令和3)年2月改訂)の見直しは、前期計画を策定した2013(平成25)年度から本村を取り巻く社会情勢が変化していることを鑑み、これに対応することを目的として行うものです。

第4次飛島村総合計画基本計画(令和3年2月改訂版)

第4次飛島村総合計画の検証について

第4次飛島村総合計画について、検証を行いましたので、下記のとおり総括を公表します。

検証結果(PDF 1.14MB)

問合せ先

総務部企画課 電話 0567-97-3462(直通)