飛島村

色の変更

文字サイズ

languages

暮らしの支援・補助金

福祉・保健

飛島村チャイルドシート購入費補助金

趣旨・目的

子育て支援および子どもたちの生活環境の改善を図る。

補助を受けられる人または団体

次のすべてに該当する方が対象です。

  1. 申請日時点で、村内に住所を有する6歳以下の者(6歳の者にあっては、6歳に達した日の年度の末日まで)を養育する保護者
    ※お子さまの出生届を提出されていない方は申請いただくことができません。
  2. チャイルドシート購入日および申請日、交付までにおいて、本村に住所を有し、かつ乳幼児と同一世帯の保護者  

補助を受けるための要件

  • チャイルドシートを購入した日から6か月以内に申請すること。ただし、乳幼児の年齢が6歳のものにあっては、6歳に達した日の属する年度の末日までに申請すること。
  • 乳幼児1人につき、1回を限度とする。

補助金額

購入金額の2分の1の額(1,000円未満の端数切捨)または、15,000円のいずれか低い額

その他注意点

  • 製品保証書の写し、領収書、振込通帳の写し(銀行名、支店名、口座番号、口座名義人の確認できるもの)、印かん持参
  • 国土交通省が定める安全基準を満たしているものを使用して下さい。
    https://www.mlit.go.jp/jidosha/child/

問合せ先

すこやかセンター内福祉課 電話 0567-52-1001

シーラント予防処置費補助事業

趣旨・目的

かかりつけ歯科医の普及と「8020運動」の推進を図る。

補助を受けられる人または団体

4歳児から小学校4年生

補助を受けるための要件

歯科医師が必要と認めた場合

その他注意点

1歯につき1回(村内歯科医院のみ1か月以内無償保証)

問合せ先

すこやかセンター内保健環境課 電話 0567-52-1001

骨髄移植ドナー支援事業

骨髄・末梢血幹細胞提供者に対し、助成金を交付します。

制度の趣旨

より多くの骨髄・末梢血幹細胞移植の実現及び骨髄・末梢血幹細胞提供者の増加を図る。

対象者

次のすべてに該当する方が対象です。

  1. 骨髄・末梢血幹細胞の提供時に村内に住所を有する方
  2. 財団が実施する骨髄バンク事業において骨髄・末梢血管細胞の提供を完了した方
  3. 提供を証明する書類の交付を受けた方

助成内容

骨髄・末梢血幹細胞の提供のために以下に該当する通院等に要した日数について、1日につき20,000円を助成します。(上限7日間分、140,000円)

  • 健康診断に係る通院
  • 自己血貯血に係る通院
  • 骨髄・末梢血幹細胞の採取に係る入院
  • その他骨髄・末梢血幹細胞の提供に関し、財団が必要と認める通院 および入院

その他注意点

公益財団法人日本骨髄バンクが実施する骨髄バンク事業に限ります。
提供日から起算して1年以内に申請してください。

申請書類

  • 助成金交付申請書(PDF 274KB / Word 15KB
  • 財団が発行する証明書
  • 振込通帳の写し(銀行名、支店名、口座番号、口座名義人の確認できるもの)

問合せ先

すこやかセンター内保健環境課 電話 0567-52-1001