飛島村

色の変更

文字サイズ

languages

現在位置

住宅

民間木造住宅耐震改修費補助金について

地震発生時における木造住宅の倒壊等による被害の軽減を図るため、旧基準木造住宅(昭和56年5月31日以前に着工された従来軸組構法及び伝統構法の戸建て、長屋、併用住宅及び共同住宅)の耐震改修を伴う工事に対し、予算の範囲内においてその工事に要する費用の一部を補助します。

1. 補助対象者

次のすべてに該当する方

  • 耐震改修工事をこれから実施する方
  • 工事を行う住宅の所有者で、当該住宅に居住し、村税等未納がない方

2. 補助対象となる住宅

飛島村若しくは財団法人愛知県建築住宅センターが実施した木造住宅耐震診断結果の判定値が1.0(評点80点)未満と診断された昭和56年5月31日以前に着工した木造住宅

3. 補助対象となる工事

2の住宅について、改修後の判定値が1.0以上となる耐震改修工事

※改修前の判定値に0.3を加算した数値以上とする耐震改修工事に限る

※工事が同一年度内に完結すること

補助額

上限180万円

提出書類

飛島村民間木造住宅耐震改修費補助金関係提出書類(PDF 359KB)

※注意事項
必ず着工の前にご相談ください。
工事着手後に申請されても補助金の交付はできません。

問合せ先

開発部建設課 電話 0567-97-3464(直通)