飛島村

色の変更

文字サイズ

languages

現在位置

健康・保健・福祉

7021キャンペーン

7021キャンペーン(健康歯科模範老人表彰)

「8020運動」という言葉をご存じですか。
これは80歳になっても20本以上自分の歯を残そうという運動です。自分の歯が20本あれば、何でもよく噛んでおいしく食事を楽しむことができ、健康な生活を送ることができるのです。
ところが、実際には80歳では歯が平均5本しか残っていません。
そこで、この「8020運動」につなげるために、飛島村では平成8年度から「7021キャンペーン」を行っています。70歳で歯を21本以上残そうという運動です。見事達成され、申込まれた人には敬老会の際に記念品の授与と表彰を行っています。

対象者

70歳以上で21本自分の歯が残っている者(過去に表彰を受けた者は除く)

表彰期日

毎年敬老会時に表彰

募集方法

6~7月中に村内歯科医院で証明を受け、すこやかセンター内保健福祉課窓口に申請

内容

飛島村敬老会において、海部歯科医師会及び村長より記念品の授与と表彰

表彰人数

  • 平成21年…18人
  • 平成20年…3人
  • 平成19年…20人
  • 平成18年…7人
  • 平成17年…8人
  • 平成16年…12人
  • 平成15年…10人
  • 平成14年…7人
  • 平成13年…3人
  • 平成12年…2人
  • 平成11年…5人
  • 平成10年…10人
  • 平成9年…14人
  • 平成8年…17人

※「8020」表彰について
愛知県歯科医師会が「8020」表彰を行っています。

  • 対象者
    80歳以上で20本以上自分の歯が残っている者(過去に表彰を受けた者は除く)
  • 募集方法
    6~7月中にかかりつけ歯科医へお申し出ください。