飛島村

色の変更

文字サイズ

languages

現在位置

村長の部屋

新しい年を迎えて

 あけましておめでとうございます。
 皆様方におかれましては、輝かしい新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。
 昨年には、平昌五輪での日本人選手の活躍やノーベル生理学・医学賞の受賞に日本中が沸く一方で、大阪府北部や北海道胆振地方において地震が発生し、多くの尊い命が失われました。加えて台風等の災害も発生し、甚大な被害をもたらしました。被害に遭われた方々にお見舞いを申し上げ、一日も早い復興、復旧を心から祈念するとともに、改めて災害に強いむらづくりへの必要性を痛感いたしました。
 本村では、平成25年度から一時避難所・拠点避難所の整備を進め、昨年3月には服岡一時避難所が完成しました。南海トラフ巨大地震等の災害から皆様の生命と財産を守り、安心して住み続けていただけるよう、今後も引き続き防災・減災対策に取り組んでまいります。
 また、本村では、これまでも安全・安心なむらづくりのため、防犯対策費補助、防犯パトロール等に取り組んでまいりました。しかしながら、本村の犯罪発生率は愛知県の平均を大きく上回っており、さらに犯罪を抑制する必要があります。そこで、皆様がお住まいの地域全体に広域的かつネットワークによる防犯カメラを設置することで、犯罪抑止力の向上を図り、皆様がより一層安全・安心に過ごすことのできるむらづくりに取り組んでまいります。
 さらに、飛島村の新たな魅力を発掘し、より多くの方にこの村を訪れていただくことで、皆様がもっとこの村に誇りを感じていただきたいとの願いから、昨年4月に飛島村観光交流協会を発足し、村の魅力創造、情報発信に取り組んでおります。
 皆様にとって、わがむらをさらに誇れる故郷とするため、誠心誠意全力を尽くしてまいりますので、今後とも皆様方のご理解とご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。
 最後になりましたが、本年も皆様方のご繁栄とご多幸を祈念し、年頭のご挨拶といたします。