飛島村

色の変更

文字サイズ

languages

現在位置

出産・子育て

任意予防接種費用助成

 予防接種法に基づき市町村長が実施する「定期接種」に対し、接種を受ける方が接種医との相談によって判断し、希望により任意に受ける予防接種です。
 本村に住所を有し、任意接種を希望し受けた方に対し下記のとおり費用助成を行っています。

助成する予防接種(種類、回数、金額)

1.おたふくかぜ

対象者

1歳から就学前相当年齢

助成回数

1回

助成金額

全額

※生ワクチンのため、接種後他の予防接種をする場合27日以上あけてください。
※過去にこの制度による助成を受けた方は対象となりません。

2.ロタウイルス(令和2年7月31日生まれまで)

①ロタリックス(1価)

対象者

生後6週0日から24週0日

助成回数

2回

助成金額

全額

※4週以上の間隔で2回接種(1回目は生後20週0日までに接種が必要です。)
※1回目の接種は生後14週6日までに接種することが推奨されています。
※生ワクチンのため、接種後他の予防接種をする場合27日以上あけてください。

②ロタテック(5価)

対象者

生後6週0日から32週0日

助成回数

3回

助成金額

全額

※4週以上の間隔で3回接種(1回目は生後24週0日まで、2回目は28週0日までに接種が必要です。)
※1回目の接種は生後14週6日までに接種することが推奨されています。
※生ワクチンのため、接種後他の予防接種をする場合27日以上あけてください。

3.インフルエンザ

対象者

65歳未満

助成回数

1年度毎(13歳未満2回まで、13歳以上1回)

助成金額

1回上限2,000円

注意事項

  • この制度は、任意予防接種を本人又は保護者が希望し受ける場合に、経済的負担の軽減を図るものです。法律的に任意予防接種を受ける義務はありません。
  • 乳幼児期は、受ける予防接種の種類が多く、対象年齢から1日でも外れると対象となりませんので、主治医と相談の上、予めスケジュールを立てて計画的に接種を受けてください。
  • 任意予防接種を希望される方は、医療機関へ直接予約して接種を受けてください。

申請方法

 接種した後に、すこやかセンター内保健環境課(保健センター)へ申請を行ってください。
飛島村任意予防接種費用償還払い申請書兼請求書(20歳未満)(PDF 133KB)
飛島村任意予防接種費用償還払い申請書兼請求書(20歳以上)(PDF 98KB)

持ち物

 医療機関発行の領収書、印鑑、振込先(被接種者または親権者の名義)の通帳等、母子健康手帳(インフルエンザを除く)
※20歳未満の方は、振込先を登録していただくことで、次回の申請から振込先の確認の必要が無くなります
飛島村任意予防接種費用償還払い口座登録申請書(PDF 104KB)

申請期限

令和2年4月1日から令和3年3月31日に接種を受けた方は、令和3年3月31日までに申請してください。

問合せ先

すこやかセンター内保健環境課 電話 0567-52-1001